独自の世界観で適当に書きなぐります。

2017年10月      -  SITE3+  -  BBS  -  FLASH GAMES -  MAIL  -
2017年09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017年11月

<< またしてもインスパイア  | TOP |  少年犯罪と情報リテラシー >>

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


プロフィール

プロフィール

HN:無s刀
性別:♂
年齢:20かそこら
肩書:大学院生
居住:大阪府

写真はモンゴル


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


リンク


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / --.--.-- --:--

 丸一日、暇なので、自転車でぶらぶらすることに。ヒッキーでPCは体に悪いからね。
城陽大橋
城陽大橋

とりあえず城陽大橋を渡って、城陽市へ。
そこから、北へ向かってチャリを漕ぎ続ける。目的地は宇治。
途中で最近話題になっている看板を発見した。近頃は、宇治近辺の学習塾は何かと大変らしいね。


狂信
京進宇治神明教室

京進(URL1 URL2)の看板を過ぎてから更に20分ほど進むと、三室戸寺の看板を発見。まだ時間も早いので行ってみた。
三室戸寺へ向かう道
三室戸寺へ向かう道

路地裏へチャリを進めていくと何やら趣のある道が現れた。そのまま数百メートル行くと、三室戸寺に到着。
三室戸寺
三室戸寺

三室戸寺の入り口付近で怪しげなおっさんに遭遇。チャリを適当に泊めたことで怒られるかと思ったが、何ともなかった。どうやら只の地元のおっさんだったようだ。

続いての目的地は萬福寺。駐車場で、チャリと停められないかと訊いたら、適当に停めろと言われたので、本当に適当に停めておいた。しかし鍵は2重ロックで厳重にしておいた。駐車場から結構な距離を歩き、萬福寺に到着。しかし、これはいくらでも只で入れそうだ。しかし、モラルに従ってしっかりと拝観料を支払う。500円也。
BICYCLE
そこら辺に停めておく

まんぷくじ
萬福寺入り口

萬福寺の中は意外と広い。
しかし、時間が遅くならないうちに出ることに。空は曇り加減で僅かに雪が降り始めた。
かいぱん
木魚の元となったという「開梆(かいぱん)」

萬福寺拝観もそこそこにして、京大宇治キャンパスへ向かう。萬福寺からは5分ぐらい。
とにかく、建物がぼろぼろ。こらあきまへんわ。
京大宇治キャンパス
京大宇治キャンパス入り口

宇治キャンパス内部
京大宇治キャンパス内部

上にある写真は、キャンパス内にて撮影したもの。鉄条網の奥にレンガ造りの建物。ナチスドイツを思わせる雰囲気。
スポンサーサイト

思いつき/日記 / 2005.12.28 22:44 / TB[0] / CM[0]





:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する



VISITORS TOTAL TODAY YESTERDAY
* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。