独自の世界観で適当に書きなぐります。

2017年07月      -  SITE3+  -  BBS  -  FLASH GAMES -  MAIL  -
2017年06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017年08月

<< skype!!!!!!!!!!!!!  | TOP |  事業プレゼン >>

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


プロフィール

プロフィール

HN:無s刀
性別:♂
年齢:20かそこら
肩書:大学院生
居住:大阪府

写真はモンゴル


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索


リンク


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / --.--.-- --:--

国家の品格を読んでみた。
とりあえず「右翼的」との批判を受けそうな内容である。

これに対して思う。日本国や歴史認識などについて論じる際に、自分の意見に相反する部分を含んだ意見に対しては、とりあえず「右翼」又は「左翼」と反論しておくことで直ちに思考停止と議論の停止が可能となるのである。つまり、「右翼」又は「左翼」といった言葉で相手を批判することで議論を非論理的な状態に陥れて、相手の意見に対して耳を塞ぐことが可能になるのである。極めて感情的な手段であると言わざるを得ない。
本来、議論において相手を批判するというのは、相手の意見のどの部分がどのようにおかしいかという論理的矛盾を具体的に指摘することである。インターネット上の掲示板などをみて思うことは、真面目に議論をしたい人間と相手の意見を「右翼」「左翼」などという言葉を並べ立てて感情的に否定したい人間とが入り混じって、全くまともな議論がなされていないというのが殆どである。
スポンサーサイト

社会 / 2006.04.08 00:05 / TB[0] / CM[0]





:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する



VISITORS TOTAL TODAY YESTERDAY
* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。