独自の世界観で適当に書きなぐります。

2018年06月      -  SITE3+  -  BBS  -  FLASH GAMES -  MAIL  -
2018年05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018年07月

<< 石垣島旅行記04~ハートランド酒宴  | TOP |  石垣島旅行記02~石垣島から黒島へ >>

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


プロフィール

プロフィール

HN:無s刀
性別:♂
年齢:20かそこら
肩書:大学院生
居住:大阪府

写真はモンゴル


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


リンク


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / --.--.-- --:--

黒島研究所のWKさんと亀Dさんが迎えに来た。黒島研究所では、海亀を中心として、黒島の生物の研究をしている。どうやら海亀研究に携わっている人というのは名前に「亀」がつく人が多いらしい。激しい雨の中、小さな黒島を車で走ること数分、黒島研究所に到着。
黒島地図
黒島の地図、人口は約220人

この時点で午後5時。流石に疲れたのでしばらく何もせずにボーっとして過ごすことになった。離島には離島ならではの悩みがあるらしい。WKさんの話や愚痴などを聞きながら小一時間が過ぎた。

なんと黒島には野生化した孔雀が何羽もいるらしい。研究所でも捕らえた孔雀を保護しているとのこと。観光客を呼び込むための宣伝にも使われているようだ。しかし、実際は生態系を狂わせるということで駆除したいのだが、鳥獣保護法があるために駆除はできないらしい。外来種に鳥獣保護法を適応させなければならないとは。それで「保護法」とはなんとも皮肉なネーミングセンスであろうか。
黒島研究所 孔雀
黒島研究所の孔雀

黒島研究所 なまこ
近海で獲れたナマコ。
中国では高級食材。

黒島研究所 亀剥製
亀の剥製。でかい。

黒島研究所 亀水槽
亀の水槽

そうこうするうちに、丁度腹が減ってきた。と、いうわけでWK氏、亀D氏とともに夕食に出かけることに。とはいっても食事処というのは数える程しかない。数少ない食事処のなかから、「はとみ食堂」を勧められ、そこに行った。とにかく、よくわからないメニューだらけである。何を食べてもうまいとのことで、適当に注文をしてみた。
へちまみそ
へちまみそ定食

ちゃんぽん
ちゃんぽん定食

独特の味がしたがかなり美味である。特にへちまみそ定食などはここでしか味わえない味である。ちゃんぽんは長崎風の麺と野菜の組み合わせを想像していたが、まったく別のものだった。ご飯と野菜と卵の薄焼きという構成であった。美味い安い多いの三拍子揃った良い食堂である。これからも贔屓にしまっせ。
さて、食事も済んで、ほな戻りまひょか、という所で、WK氏の粋な計らいで飲み屋へと方向転換。はてさて。
スポンサーサイト

旅行 / 2006.01.13 19:24 / TB[0] / CM[0]





:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する



VISITORS TOTAL TODAY YESTERDAY
* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。