独自の世界観で適当に書きなぐります。

2006年03月      -  SITE3+  -  BBS  -  FLASH GAMES -  MAIL  -
2006年02月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2006年04月

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


プロフィール

プロフィール

HN:無s刀
性別:♂
年齢:20かそこら
肩書:大学院生
居住:大阪府

写真はモンゴル


カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


リンク


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / --.--.-- --:--

今日はT氏の事業プレゼンテーションを見るために大阪に行った。
かなり参考になる。
スポンサーサイト

発明起業 / 2006.03.28 01:18 / TB[0] / CM[0]

 オランダのアムステルダム自由大学の研究チームは15日(現地時間)、極小の無線タグにコンピューター・ウイルスを植え付けるのに成功したと発表した。無線タグは、JR東日本の『Suica』のようなシステムを実現する技術で、普及が期待されているが、チームはウイルス対策が急務と訴えている。

 無線タグは、小さいものでは数ミリ四方のIC。この中に情報を記憶させて、カードや荷札、動物などに埋め込む。読み取り機に近づけるだけで、情報を確認できるので、管理の効率化に役立つ。記憶容量が小さいのでウイルスが入り込む余地はないと考えられていたが、植え付けに成功したという。

 実験したのは、アンドリュー・タネンバウム教授と学生らで、イタリアで開かれた専門家の会合で成果を報告した。植え付けたウイルスは、『SQLインジェクション』と呼ばれる手口で、無線タグ・システムのデータベースを改ざん。読み取り機を通じて他の無線タグに感染が広がるため、パソコンのウイルスに匹敵する威力を持つ。

 航空会社は、荷札に無線タグを組み込む試験を始めている。しかし、乗客の荷札がウイルス感染すれば、その日のうちに世界に広がりかねない。各国の空港が混乱し、そのすきにテロリストが危険物を持ち込む恐れもあると、研究チームは警告した。

wired news


 無線ICタグに入り込むウィルスが開発可能であるということが判明したらしい。
 わはは、遂にICタグも安全とは言えない時代になってしまったようだ。まあ、笑い事ではないが。技術が進歩することで、社会としては逆に脆くなる側面もあるということ。ユーザーが十分にそれを認識していなければ大変なことになる。停電でデータが飛んで会社が倒産という事例もあるしね。同じくデータストレージ関連で言えば、古いメディアに入ったデータが復元不能になったという話も良く聞く。

IT関連 / 2006.03.17 09:23 / TB[0] / CM[0]

外泊して帰ってきてメールをチェックした。
予想通り、hotmailのアカウントには世界中からスパムが来ていた。
必要なメールでも差出人が外国人のものはスパム率が高いのでうっかり捨てそうになることがある。
しかし、外国からのメールの中にタイトルが気になるものが入っていた。

....

ARC


気になって開いてみると、予想通り英語で書かれていて、しかも長文。しかも$100とか$3,500とかprizeとか書かれている。
しかし、如何せん英語力の不足か、大筋はわかっても詳細が読み取れぬ。
大体は「ARCを掲載してコンテストにで成績がよければ賞金を上げますよ」という内容であるということと、おそらくは悪意から金を騙し取るという類のものではなさそうであるということがわかった。
とりあえずwebの仕事をしている友人に対して、この手の話に詳しくてしかも英語が達者な人間を紹介してくれという、余りにも都合の良いメールを送ってみた。

とりあえず結果待ち。

ついでに$1,000getなどと妄想中。



勿論、危険な勧誘であれば躊躇わず手を引くがね。
そうでないことを祈る。

website製作 / 2006.03.11 08:08 / TB[0] / CM[0]

先日ミクシィの記事を書いた途端に勧誘のメールが来てとりあえず登録。
個人情報を入れなければならんのがうざい。

「同種のシステムを作るのを手伝え。」と、M氏より連絡。
「ユーザー登録はしていない。」と返したら、
「じゃあ登録しろ」とのこと。

日記とかが面倒くさいので多分殆ど書かないことが予想される。
まあ、登録だけなら実害はないので今のところ特に問題はない。

思いつき/日記 / 2006.03.06 23:16 / TB[0] / CM[0]

ARC
ARC


ひろぶろにてsite3+のゲームである"ARC"が紹介されました。最近はしばらく更新のとまっていたひろぶろですが、久しぶりに更新されたと思ったら、自分のゲームが載っていたので驚きました。
今日もついてます。感謝。

あるぶろ(BGM担当)

ひろぶろ(ARC掲載ページ)

告知、サイト更新 / 2006.03.05 14:50 / TB[0] / CM[0]

1日に約1万4000人が新規登録!mixi登録ユーザー300万人を突破


 ミクシィの運営するソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」は2006年3月2日、登録ユーザー数が2006年3月1日の時点で300万人を突破したことを発表した。

 「mixi」は、2005年12月6日にユーザー数200万人を突破、今回200万人から300万人まで増加する期間は84日で、約3カ月間だった。

 2006年2月第4週における1日あたりの平均増加人数は1万4000人で、現在のコミュニティ総数は49万件。一日あたりのページビューは1億5000万に達した。

 ユーザーの最終ログインが3日以内の「ログイン率」は、以前から変わらず7割以上。サービスを開始した2004年春からほぼ同レベルで推移しているという。

 「mixi日記」の総数は9500万件で、ユーザー数200万人時の日記総数6200万件から比べると1.5倍の伸びになった。また「コミュニティ」へのトピック総数も、493万7000件。ユーザー数200万人の時点では327万8000件で、こちらも1.5倍の伸びとなったという。

 mixiに新規登録は、既存の登録ユーザーからの招待が必要になる。(涌井 健一朗)

■関連情報
・mixiwebサイト  http://mixi.jp/

デジタルARENA nikkeiBP


mixiの登録ユーザー数が遂に300万人を突破した。200万から300万超への増加は3ヶ月弱で達成したことになる。

mixi内では実名や個人情報を曝しているユーザーも多数存在し、某大学アメフト部逮捕の際には、mixiから個人情報が流れたらしい。mixiから情報が流れたという、何らかの噂が流れるたびに、その情報を見たネットユーザー達が、情報目当てで入会する。ネット上の掲示板などではmixiが話題に上ることも多々ある。このように、掲示板などのインターネットコミュニティがmixiのユーザー増加に拍車をかけているのである。しかも、mixiのようなソーシャルネットワークサービスは、一度メジャーとなってしまえば、新規参入が追随するのは困難になる。つまり類似サービスに対して、大きな差をつけてしまえば、保身という意味でもアドバンテージが大きくなるのである。

しかし、これ程ユーザーが増加してくると、mixi上の個人情報の取り扱いというのにはかなり気を使わなければならなくなる。それでも、相変わらず個人情報を曝し続けるユーザーもいるはずであり、それがmixiの話題性を大きくし、危険性も拡大していく。しかしその危険性を認識している人間は極僅かであるから、話題性の効果のほうが圧倒的に強くなる。そして、更にユーザーを呼び込むという仕組みが出来ているのである。運営サイドにこのような好循環を作り出す意図があったか無かったかは定かではない。だが、ユーザー数に関しては好循環と言えども、結果としてユーザーの危険性が増大していることは確かである。ユーザーであるならば公開すべき情報と秘匿とすべき情報を真剣に検証したほうが良い。

IT関連 / 2006.03.04 11:06 / TB[0] / CM[0]



VISITORS TOTAL TODAY YESTERDAY
* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。