独自の世界観で適当に書きなぐります。

社会      -  SITE3+  -  BBS  -  FLASH GAMES -  MAIL  -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


プロフィール

プロフィール

HN:無s刀
性別:♂
年齢:20かそこら
肩書:大学院生
居住:大阪府

写真はモンゴル


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


リンク


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / --.--.-- --:--

国旗国歌>小泉首相が違憲判決に疑問 

 小泉首相は21日、入学式や卒業式で日の丸に向かっての起立や君が代斉唱を強制したことを違憲とした判決について「法律以前の問題じゃないでしょうかね。人間として、国旗国歌に敬意を表すというのは」と述べ、疑問を投げかけた。思想・良心の自由については「裁判でよく判断していただきたい」と述べるにとどめた。
(毎日新聞) - 9月21日21時13分更新

で、この人らは結局何がしたいのかね?
そんなに日本が嫌なら他国籍を取得しては如何かね?
スポンサーサイト

社会 / 2006.09.21 23:30 / TB[0] / CM[5]

紀子さま、男児ご出産 皇室41年ぶり、皇位継承3位 母子とも健やか

 秋篠宮妃紀子さま(39)は6日午前8時27分、東京都港区の愛育病院(中林正雄院長)で男の子(親王)を出産した。男子皇族の誕生は秋篠宮さま以来約41年ぶり、天皇陛下の孫の世代では初めての男子となる。皇位継承順位は、皇太子さま、秋篠宮さまに次いで第3位。


皇位継承問題も解決したかに見える。しかし、病死や事故死に遭遇したらどうするのでしょうねぇ。縁起でもないが、絶対に起こりえないとは言えない。生まれた子が必しも健康優良児として育つかどうかは判らないし、交通事故は年間8000人が死ぬという一大死亡要因。こういった意見は異端とみなされると予想されるが、現実的なリスクとして無視すべきではない。

社会 / 2006.09.11 10:09 / TB[0] / CM[0]

国家の品格を読んでみた。
とりあえず「右翼的」との批判を受けそうな内容である。

これに対して思う。日本国や歴史認識などについて論じる際に、自分の意見に相反する部分を含んだ意見に対しては、とりあえず「右翼」又は「左翼」と反論しておくことで直ちに思考停止と議論の停止が可能となるのである。つまり、「右翼」又は「左翼」といった言葉で相手を批判することで議論を非論理的な状態に陥れて、相手の意見に対して耳を塞ぐことが可能になるのである。極めて感情的な手段であると言わざるを得ない。
本来、議論において相手を批判するというのは、相手の意見のどの部分がどのようにおかしいかという論理的矛盾を具体的に指摘することである。インターネット上の掲示板などをみて思うことは、真面目に議論をしたい人間と相手の意見を「右翼」「左翼」などという言葉を並べ立てて感情的に否定したい人間とが入り混じって、全くまともな議論がなされていないというのが殆どである。

社会 / 2006.04.08 00:05 / TB[0] / CM[0]

乙部綾子がライブドア社長候補に挙がっているとの噂を聞いた。

しかし、立て直せるのか、今の状態から。
ライブドアは実体の無いだけに大変そうだ。

社会 / 2006.02.27 23:28 / TB[0] / CM[0]

年末になっても、年末という気分があまりしない。テレビを殆ど見なくなったからだろうか。テレビを見なくなって初めて、テレビの精神的有害性がよくわかるようになった。特に民放のバラエティ番組は、味覚障害を引き起こすマクドナルドのように、中高生の精神障害の元凶となっているのではないだろうか(勿論、中にはまともな番組もあるが)。甘辛いソースの味で劣悪な肉質を誤魔化すマクドナルドのように、無用に派手な演出で内容の無さを誤魔化すテレビ番組は見る気を失くす。


今日は金八スペシャルがあったらしい。別に特番は見ていないが、今年度の放送は何度か見たので、適当にコメントをしておきたい。

中高生の間に麻薬や覚醒剤が広がっているということはおそらく事実であると思う。しかし、その殆どは大陸から密輸されているものだということも事実で、末端でヤクザが若者に販売しているということも事実だろう。そこで、番組の主張はこうだ。麻薬・覚醒剤は身を滅ぼすから絶対にやってはいけない。
その主張は間違っていないと思う。しかし、それは麻薬・覚醒剤を食い止めるための一面的な手法でしかない。思うに、日本人は感情論的なアプローチを好んで使う。しかし、それが本当に視聴者全てに通じるのだろうか。幾つか例を挙げるならば、生理学的なアプローチももっとあっても良いと思うし、闇経済に対する嫌悪感を表すのも良いと思う。そうやって多面的に攻めていくことで、効率的に麻薬・覚醒剤を食い止める効果があるのである。しかし、番組中では感情論に訴えかけるだけである。製作者サイドの人間は概して視点が狭くなりがちで、このような間違いに陥りやすいのものである。

金八は名物番組だからね。もっとしっかり作らないとダメだよ。

余談だが、「感情論」と書いて思った。日本発の「核兵器批判」も感情論に寄り過ぎではという気がしてならない。それでは国際社会に対する訴求力がイマイチかなと思う。これももっと多角的な論理を展開して欲しい。そもそも、小中学校の「道徳」の授業が感情論的過ぎるからね。このあたりから変えて行かねばならんよね。日教組、目の上のたんこぶ。

まあ、個人的には、闇経済を支配している北朝鮮を表立って批判して欲しかったところだが。それをやったら民主党あたりから圧力を受けるだろうね。でもそれはそれで面白い。

で、結局何がいいたいかというと、テレビはライフスタイルを押付けるもの。CMをじゃんじゃん流して、日本人のライフスタイルを見失わせる。それで、本当は不必要なものを無理やり買わせようとする。どこの家でも、要らん物が多い。人よりもいい給料を貰いたい、人より広い家に住みたい、そんなラットレースの中に我々を落とし込む。それがテレビの有害性だ。そうやって、いくら給料を貰っても、どれだけ広い家に住んでも、自分のライフスタイルを自分で定義できない限りは、無駄なものを買って、広いだけで住みにくい家を建ててしまうのさ。

社会 / 2005.12.31 02:17 / TB[0] / CM[0]

 最近になって、少年犯罪の増加・凶悪化が急速に進んでいるという印象を受ける。しかし、統計を取ってみるとそうでもないらしい(リンク参照)。少年犯罪がワイドショーに占める比率が大きくなってきたのは、神戸の小学生殺人事件からではないだろうか。この事件の結末は非常に衝撃的だった。それから、少年犯罪に関する報道はエスカレートしていったのである。かつては17歳が危険だとかいう報道もあった。そのあたりは、メディアの身勝手な暴走によるものだが、防犯意識という点で、社会が大きく変わりつつある。不思議なことに、一度不審者が報道されると、全国各地で、非常に多くの不審者が目撃される。これは、防犯意識が高くなったということで、些細な目撃談が全て不審者情報になってしまうのである。つまり、不審者が増えたという情報が益々不審者情報を増やしてしまうのである。そのことも情報の錯綜を生み出している原因の一つである。

 「少年犯罪は急増しているか」の中では、「マスメディアの言う少年犯罪の急増、凶悪化、質の変化などという現象は全く存在しません。」と締め括られている。確かに統計を見る限りではこの結論は間違いないだろう。しかし、インターネットが普及し、情報のあり方というのが大きな変化を遂げつつある今、事件が人々の精神に与える影響というのが変わりつつあるのではないだろうか。もしかしたら、過去の時代から、「少年の凶悪犯罪が増えたと」人々が思い続けていたのかもしれない。勿論このような心情は推測でしか語れないが。学校や学習塾に危険が潜んでいるというのも、実は今に始まったことではなく、ただ単に、情報が明らかになっただけかもしれない。

 それで、実際に日本の社会がどのように変わってきているのだろうか。30台~60台の人に訊くと、社会が荒んできているという話は良く聞く。若年層のモラルが低下しつつあるというのは良く聞く話である。このあたりは、凶悪犯罪の統計に出てきていないことなのだろうが、とにかく、誰もが懸念を抱いていることはわかる。これ程多くの人が懸念を抱いているという状況は、マスメディアによる洗脳とは思えない。

 そのような判断基準という意味で、今後は情報リテラシーが益々重要となってくるはずである。情報のインフレは留まるところを知らない。主婦や小学生でもブログで全世界に情報を発信できるのである。そのような情報のインフレの中で、新聞やテレビの地位は相対的に低下していく。するとテレビは、視聴率稼ぎの低俗路線に走り、少年犯罪に対する虚像を作り上げる。それに対して、大衆のメディアであるブログや掲示板がその虚像を打ち砕くという争いが生じるのである。そのような情報インフレは、テレビによる、大々的な洗脳から民衆を解放つが、今度は逆に大衆のメディアが小規模で多様な洗脳効果を持つことになる。それこそが、情報リテラシーの重要性の根源である。

社会 / 2005.12.25 19:51 / TB[0] / CM[0]

来年の正月はこれで

トミーは、レイザーラモンHGをキャラクターに採用した「爆笑問題のバク天!黒ひゲイ危機一発」を2005年12月30日発売する。タルに剣を刺してゆくがん具「黒ひげ危機一発」の新製品。音声機能を搭載し、剣がヒットすると「フォーッ!」叫んでとびだす。価格(税込み)は2940円。
nikkeiBPより


飛び出すと同時にフォーと叫ぶのだろうか。
これは欲しい。喉から手が出るほどに欲しい。
最高の逸品だ。

関連リンク
バク天
nikkeiBP
mycom
アサヒコム
はてな

雅楽多blog:レイザー・ラモンHGが黒ひげに!「黒ひゲイ危機一発」
夕刊フジ

社会 / 2005.12.19 15:59 / TB[0] / CM[0]

殺したと勘違い 「失神ゲーム」警察が注意

 札幌市内の中学生が首を絞めて遊ぶ「失神ゲーム」で気を失い、死んだと勘違いした仲間が親を通じ110番していたことが16日、分かった。北海道警豊平署は「一歩間違えれば命を落とす危険がある」として学校や本人に厳重注意した。
 調べでは、14日午後2時ごろ、清田区の主婦から「娘の同級生が友人を殺した」と110番があった。豊平署員が同級生宅に駆けつけると、中学2年の女子生徒(13)が気を失って倒れていた。
 そばにいた同級生(14)が「失神ゲームをしていて気を失わせてしまい、死なせてしまったと勘違いした」と説明したという。
(共同通信) - 12月16日13時35分更新


 失神ゲームという遊びがある。札幌市内では失神ゲームの最中に、死んだと勘違いして110番するという事件があった。
失神ゲームとは、首を絞めたり、みぞおちを押したりして、失神して楽しむという遊びである。実はこれは一昔前からあるらしく、過去に死人も出ているそうな。

 しかし、これがいかに危険であるかということを、しっかりと教育して欲しいものである。基本的に学校は、日教組の支配下に置かれてからは、生徒を見て見ぬ振りを繰り返しているからね。友人に聞いた話では、数人が妊娠してるという30人の中学生学級の担任と知り合いだそうな。どうなってんだ。将来の日本は相当危ういと言えそうだ。まあ、既に危ういがね。

社会 / 2005.12.16 22:59 / TB[0] / CM[0]

 日本では所得、教育、ライフスタイル、価値観、全てにおいて二極分化が進行している。

[続きを読む...]

社会 / 2005.12.09 11:17 / TB[0] / CM[0]

プルトニウム300キロ不明
米シンクタンク「エネルギー環境調査研究所」(マキジャニ所長)は11月30日、米核開発を主導してきたロスアラモス国立研究所で、少なくとも300キロの兵器級プルトニウムが行方不明になっている可能性があるとした報告書を発表した。プルトニウム6キロ前後で核兵器製造が可能で、50個分にも相当する量。
 報告書は、ずさんな管理が原因で正確な記録を残さないまま処分場に廃棄された可能性を挙げる一方で、一部が盗難に遭ったシナリオも否定できないと指摘。「核テロ」の危険性が現実味を帯びる中、核拡散に最も神経をとがらせてきた米国自身の深刻な管理実態が浮き彫りになった。
(yahoo! ニュース)


米国のロスアラモス研究所でプルトニウム300kgが行方不明となっている。これは核爆弾50個分に相当する量である。日本のニュースなら、管理が杜撰だと嘆くところだが、米国の場合は、何かしらの意図が絡んでいるような気を起こさせる。本当はどうか知らんが。

社会 / 2005.12.01 21:52 / TB[0] / CM[1]



VISITORS TOTAL TODAY YESTERDAY
* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。